更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2012 031234567891011121314151617181920212223242526272829302012 05

【  2012年04月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

随想 Don't think! Feel!

随筆

2012.04.29 (Sun)

 題名 Don't think! Feel!とは、映画 燃えよ、ドラゴンの主人公・ブルース・リーの名セリフだ。ぼくの村には、小さな美しいダムがある。お父様は、ラスベガス近郊のフーバーダムに、よく行かれるといいます。ぼくも、自分の気持ちを整理するために、車で、しばしば、そのダムに訪ねるのだ。その日は、日の沈む夕暮れであった。ぼくは、道端の一輪の野の花に、目を止めた。誰も知らない場所に、ひっそりと咲いていた。ぼくは、花に...全文を読む

真の子女になりましょう

随筆

2012.04.22 (Sun)

 題名の″真の子女になりましょう〟は、今から43年前の文鮮明先生の説教であります。ぼくは、悩み疲れた時、いつも、文先生のみ言葉で元気を取りもどした。2012年4月20日のその日も、もう一度、ぼくは、この説教の全文を読んだのである。み言葉は、毎年、より深くより新鮮に実感するのだ。あのなつかしい東京の旧松濤本部で、ぼくは、日本語で語られた文先生の説教を直接お聞きしたのであった。その時の文先生の心情を思っ...全文を読む

詩 先駆者

2012.04.16 (Mon)

 満天の星座の中を彗星のように駆けてゆくあなたは、神様主義時代を拓く夜明けの開拓者あなたの信仰と愛で人類の父母でいらっしゃる神様は、解放されるあなたの知恵と勇気で苦悩の世界は、平和を取り戻す先駆者、再臨主よ!満天の星座の中を彗星のように駆けてゆくにほんブログ村...全文を読む

オーバヒート

随筆

2012.04.07 (Sat)

 日臨節の宋総会長講演会へ行く前日。仕事を終えた夕方であった。坂道走行中、ぼくの車から湯気が出た。車は、途中で止まった。オーバヒートである。運の良いことに、近くに、ガソリンスタンドがあったので、至急の修理をお願いした。原因は、部品の破損による水漏れであった。実は、余兆が2、3日前あったのだ。ぼくは、すでに、湯気が出ている場面を見ていたのだ。よく、調べもせずに、そのまま、車を使っていたので結果、オーバ...全文を読む

願い

2012.04.06 (Fri)

 たとえ小さくともキリストの国すでに私の心の中にある国真の父母の国願わくば神様の願われる再臨主の誕生の国、韓国に顕現されますようににほんブログ村...全文を読む

目薬

随筆

2012.04.06 (Fri)

 春の嵐が、日本列島を襲った。最近、目に違和感を感じる。目にゴミでも入ったのだろうか。それで、少しだけ使って棚に眠っていた医者からいただいた目薬を點けて見た。気分が爽快になった。ぼくは、改めて薬の効用を知った。ぼくは、再臨主・レバレント・ムーンのみ言葉や真の愛という名の薬を、棚に眠らせているのではないかと反省した。にほんブログ村...全文を読む

前月     2012年04月       翌月

Menu

プロフィール

李一松

Author:李一松
李一松(り・いっしょう)
北海道北斗市生まれ。
主な詩集に、「誇れる統一教徒」「故郷に昇る太陽」
「再臨主誕生」「希望の国」、短編集「奉仕 忍耐 犠牲」など。

ブロとも一覧

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。