更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2012 051234567891011121314151617181920212223242526272829302012 07

【  2012年06月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

神様は死んではいません

随筆

2012.06.14 (Thu)

 1900年、哲学者・二―チェは、死んだ彼の生前の有名な言葉″神は、死んだ〟だが、私は、原理本体論の教育を受けて、生き返った。無形の洞窟の中の檻(おり)に幽閉さている私の神様が、解放された。神は、私に、告げた。恐れるな!わたしは、生きている。わたしは、二性性相の神だ。わたしは、絶対”性〟の神だ。わたしは、原理本体論の神だ。世界に、堂々と、わたしが存在することを証しなさい。わたしは、あなたと共にいる。わ...全文を読む

解産2012

未分類

2012.06.11 (Mon)

 黒龍の年文国進様家庭に、龍の玉を持つ主人の男子誕生朝鮮5000年史上暗黒の暗闇の歴史に、真の一条の光明それも、序曲なのか陣痛の苦しみの叫び生まれた赤ん坊に似た建国の歓喜の産声よ!解産2012年神様の輝く祖国・韓国よあなたは、待望の黄金の息子だあなたは、新しい時代を開く、新しい理念を持つあなたは、運命を革新することのできる新しい信仰を持つあなたは、新しい思想を持ち、世界を平和に導くことでしょう注:解...全文を読む

詩 夢ある教会   ―亡きT.S兄に捧げます―

2012.06.06 (Wed)

 愛する同苦の友よ!君と話した小さな夢現在、距離を置いて休んでいる食口や、教会を去って、反対する食口が、再び、自然に戻りたがる教会夢のある教会をつくろうって君と話したね真の父母様の願いのみ旨を共に、闘った戦友の君は、この世界を旅立った!ぼくは、静かに、誓うよ強い教会だ世の中にないような教会、人を見下げない教会、謙遜な教会迫害に対しても、天国創建に対しても、共に、助け合い行く教会自身の生命をも、友のた...全文を読む

前月     2012年06月       翌月

Menu

プロフィール

李一松

Author:李一松
李一松(り・いっしょう)
北海道北斗市生まれ。
主な詩集に、「誇れる統一教徒」「故郷に昇る太陽」
「再臨主誕生」「希望の国」、短編集「奉仕 忍耐 犠牲」など。

ブロとも一覧

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。