更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2013 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 04

【  2013年03月  】 

2020大航海 李一松の挑戦

随筆

2013.03.28 (Thu)

 2020大航海 李一松の挑戦①船長・再臨のキリスト・文鮮明師を世界に証かす②死生決断の航海、周りは、海、生きるか死ぬかの危険な旅③帆には、恩讐・敵を許し愛すと書いて掲げる④氏族メシアの使命の完遂⑤2020世界的プロジェクトの勝利(2013-2020/ 七年路程) 文鮮明師夫人・韓鶴子総裁を中心に歩む⑥再臨のキリストの夢、世界平和文学連合の基盤造成⑦ぼくの無謀な挑戦、勇気、それは、文鮮明師への一片丹心から来るにほん...全文を読む

ねがい

2013.03.25 (Mon)

 てん の ふぼ さまちちのくにははのくにちょうなんのくにこのせかいがにゅうせき するひがきますようにわたしのしぞくがにゅうせきするひがきますように―わたしの かていのにゅうせきの ひ に―イザヤ書46章10節「わが目的をことごとくなし遂げる」にほんブログ村...全文を読む

送辞 『いつまでも いてほしい』

未分類

2013.03.14 (Thu)

 『いつまでも いてほしい』          ― N教会長離任礼拝の中で送辞を読む ―             小さな光が 歩んだ道を照らします希望のつぼみが 遠くを見つめていたお父様をしたいつつ 歩んだ 2年2ヵ月の輝く日々迷い悩んだほど 天の父母様と天地人真の父母様を慕った日々人は強さを掴むから 夢を見る神様の祖国を目指し歩んだ 単身赴任の日々信仰の先祖・アブラハムは、行いのゆえに、神の友と呼ば...全文を読む

女が諦めたら、世界が終ってしまう

随筆

2013.03.11 (Mon)

 主の聖和を基点に、女性の誰もが、キリストの花嫁の候補の時代は過ぎた。主の93年人生は、70億の中の男性を代表して最高の道を開拓された。そして、70億の中の女性の価値とその使命を大きく強調された生涯だった。女性時代の道を開拓してくださった再臨主・キリストである。ぼくは、NHK朝ドラ「純と愛」を毎日、見続けた。その中で、自分の胸にズドンとくる言葉と出会った。ぼくは、純という名の女性・主人公のせりふに驚愕...全文を読む

ドストエフスキーと文鮮明師

随筆

2013.03.09 (Sat)

 ドストエフスキーと文鮮明師ドストエフスキー:死刑判決。銃殺刑執行の直前に皇帝からの特赦。シベリアへ流刑。キリスト教による救いを説く。作家。文鮮明師:死刑の予定日、連合軍の空爆、仁川上陸作戦で、死刑を免れた。北朝鮮の興南収容所でのことである。牧師。お二人に共通、死刑の試練を越えられたこと。お二人に共通、イエスを愛したこと。お二人に共通、ヨハネの福音書12章24節の実行者であること。イエスの言葉:ヨハ...全文を読む

前月     2013年03月       翌月

Menu

プロフィール

李一松

Author:李一松
李一松(り・いっしょう)
北海道北斗市生まれ。
主な詩集に、「誇れる統一教徒」「故郷に昇る太陽」
「再臨主誕生」「希望の国」、短編集「奉仕 忍耐 犠牲」など。

ブロとも一覧

FC2カウンター

ブログ内検索