更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2013 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 06

【  2013年05月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

なぜ、宗教統一は可能なのか、その理由

随筆

2013.05.20 (Mon)

  注: 写真:四大聖人と聖賢の夫人たち2009年、6月1日、韓国、国内の著名人および海外の元国家元首ら約4000人が参加した。文鮮明師の自叙伝出版記念会の会場は、多くの人で、にぎわいを見せた。ソウルのcoex・コンベンションであった。その場で、文鮮明師は、四大聖人を祝福結婚で結ばれたことを告げられた。さらに、会場の壇上にて、聖人の奥様たちを紹介されたのである。文鮮明師の驚くべき革命的宣言であった。下記の原理講...全文を読む

清平の丘の清心国際病院で

随筆

2013.05.17 (Fri)

 五月の晴れた連休の日、ぼくは、心情の故郷、韓国、雪岳郡の清平の地にいた。清平の丘の清心国際病院。そこで、再臨のキリストは、93年のご生涯を閉じられた。現代のカルバリの丘の十字架の場所。再臨のイエス・キリスト・文鮮明師の祈りによって、70億人類のすべて罪の許しの扉が開かれたのだ。ぼくは、清心国際病院前からバスで、再臨のキリストが眠る天聖山を訪ねたのである。(2013.5.3-5.4)丘に立てる 荒削りの 十字架にか...全文を読む

不可能を可能にしたコツとは

随筆

2013.05.15 (Wed)

 『奥深い山奥に、5年間で、天正宮ミュージアムをつくらなければならない。』再臨の主、文鮮明師は、小さな声で、金孝南女史に、言われという。 女史は、苦闘された。だが、奇跡的に、成し遂げたのである。その不可能を可能にしたコツとは。金孝南女史は、教えてくださった。神様と天地父母様の心情にひとつになったゆえに、天を信じたので、天が役事して、できたことだと。注;祝福の木の頂上から天正宮博物館を見た写真...全文を読む

2020千年心情

2013.05.13 (Mon)

 イスラエルの偉大なヤコブ千年の心情で天使と闘い勝利した神の祖国に伝わる沈清伝自分の限界に挑戦して身を投げ出した沈清の勇気盲目の父の願いを叶えた世界の果てまで伝えよう韓国に誕生された再臨のキリストレバレント・ムーンが、神様の容顔となられたことを人類の勝利された真の父母となられたことを2020までの死生決断千年の心情で対したヤコブのように真の父母様の願いの七年路程を勝利してともに、越えて行こうイスラエ...全文を読む

 沈清

随筆

2013.05.10 (Fri)

 沈清(しんちょん)、ああ!沈清!つつじ祭(2013.5.3-5.5)の帰りの飛行機。インチョンから福岡便の中で。機内に置いてあった雑誌の中に、ユニバーサルバレーの記事を見た。韓国における沈清興行の案内である。ぼくは、一年前のつつじ祭における文鮮明師の講演の一節を思い出していた。文師は、語られた。『男も女も、沈清となりなさい』その語られた師は、もう、この世を旅立たれた。盲目の父の願いを果たすために、...全文を読む

前月     2013年05月       翌月

Menu

プロフィール

李一松

Author:李一松
李一松(り・いっしょう)
北海道北斗市生まれ。
主な詩集に、「誇れる統一教徒」「故郷に昇る太陽」
「再臨主誕生」「希望の国」、短編集「奉仕 忍耐 犠牲」など。

ブロとも一覧

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。