更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2013 051234567891011121314151617181920212223242526272829302013 07

【  2013年06月  】 

 親の親になるということ

随筆

2013.06.27 (Thu)

 3年前に他界された金元弼先生。忘れることができない尊敬する先生。ぼくは、その先生の言葉が思い出深いのだ。かめばかむほど味が出てくる。金元弼先生と言えば、再臨のキリストに最後まで信仰を貫かれたお方。再臨のキリストの第一弟子。文鮮明師に、親の親の心情で対応されたのである。人類の親、人類の始祖、人類の真の父母様、統一教の創始者、文鮮明師。金元弼先生は、貴い文鮮明先生を自分の真のお父様として侍られた生涯を...全文を読む

孫の力

随筆

2013.06.21 (Fri)

 NHKラジオ番組で、作家・椎名誠のインタビュウを聞いた。69歳だという。死についてコメントしていた。番組の中で、椎名誠氏の著書『ぼくがいま、死について思うこと』(新潮社)が、紹介された。あの清廉な青年のような椎名氏が、もう、70歳ということの驚かされた。さらに、ぼくは、驚いた。彼は、インタビュウーで答えた言葉だ。「今、ぼくの一番の至福の時、それは、孫との時間です。」この時、ぼくは、尊敬する文鮮明先生の...全文を読む

前月     2013年06月       翌月

Menu

プロフィール

李一松

Author:李一松
李一松(り・いっしょう)
北海道北斗市生まれ。
主な詩集に、「誇れる統一教徒」「故郷に昇る太陽」
「再臨主誕生」「希望の国」、短編集「奉仕 忍耐 犠牲」など。

ブロとも一覧

FC2カウンター

ブログ内検索