更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2013 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 11

【  2013年10月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

梅干(うめぼし)

随筆

2013.10.26 (Sat)

 祖母の作った梅干の話。秋の日のある日、めずらしく歯の激痛が走った。深夜の出来事ゆえ、歯科、どこも、閉店時間だ。ぼくは、妻に、言った。”どうにか、ならんか”妻が、答えた。”台所に、おばあちゃんの作った梅干を歯につけたらいい”一晩、痛い歯に、梅干をつけて寝た。朝。けろりと、痛みは収まった。ぼくは、思った。”神様は、自然の中に、人間の病の回復のために、梅干という薬を準備されたのだ。神様は、人間の名医だ!”にほ...全文を読む

志に想う

随筆

2013.10.02 (Wed)

 9月、友人と山陰の萩市に出かけた。ぼくたちは、松陰の生誕の地に向かった。吉田松陰神社を車で5分ほどで到着した。松陰先生は、ご自分の志を弟子たちに植えつけて処刑された。生誕地で、ぼくは、思った。松陰は、志という種を植えられたのだ。ぼくの敬愛する文鮮明師。文先生は、わたしたち弟子たちに、文師の志を植えて聖和(死去)された。ぼくも、文師からいただいたその志の種を世の人々に植えてから聖和していこうと思った...全文を読む

前月     2013年10月       翌月

Menu

プロフィール

李一松

Author:李一松
李一松(り・いっしょう)
北海道北斗市生まれ。
主な詩集に、「誇れる統一教徒」「故郷に昇る太陽」
「再臨主誕生」「希望の国」、短編集「奉仕 忍耐 犠牲」など。

ブロとも一覧

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。