更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2014 121234567891011121314151617181920212223242526272829302015 06

【  2015年04月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

二枚の石板の意味

随筆

2015.04.23 (Thu)

 早朝のことだ。ぼくは、家の中の天の贈り物の配置を思案していた。その時、原理講論の一節を思い起こしたのだ。「したがって、み言を記録した二つの石板は、 復帰したアダムとエバとの象徴体であって、 将来、み言の実体として来られるイエスと聖霊とを象徴したのであった。」雷鳴がとどろくばかりにぼくの心に強烈に響いたのである!お父様の象徴のしるしの天福函(八大教材教本)!お母様の象徴のしるしの天一国教典!永遠に子孫...全文を読む

前月     2015年04月       翌月

Menu

プロフィール

李一松

Author:李一松
李一松(り・いっしょう)
北海道北斗市生まれ。
主な詩集に、「誇れる統一教徒」「故郷に昇る太陽」
「再臨主誕生」「希望の国」、短編集「奉仕 忍耐 犠牲」など。

ブロとも一覧

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。