FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←詩編 再臨のキリストを心に刻んで →詩編 基元節勝利への誓い
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 随筆
もくじ  3kaku_s_L.png パンセ(断片)
もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説集
もくじ  3kaku_s_L.png 李一松「告白」
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

パンセ(断片)

 わたしたちに勇気を与える真のお父様のメッセージ

 ←詩編 再臨のキリストを心に刻んで →詩編 基元節勝利への誓い
img_uc_presents.jpg
 


 永遠に輝き続けるのです。
  私が霊界に帰る時、私は道を開くことができます。
  地上で苦労している者たちを助けることができるのです
                   ―文鮮明師のメッセージ―


私の行為は、歴史においてはただ一瞬の出来事ですけれども、永遠の立場から見た場合には、永遠に輝き続けるのです。私が霊界に帰る時、私は道を開くことができます。地上で苦労している者たちを助けることができるのです。そういう立場に立つのです。また霊界では、神の名によって苦労した者たち、そういう人たちは、霊界でも中心的な立場にいるのですが、とりわけ歴史上の苦労した聖人たちと一緒にいて、彼らをまとめ、引き上げ、この世界の苦労の解放を早めるのです。何のことかわかりますか。これは天の戦略の一つです。私はどんなに苦労が絶えなくても、もっと苦労しようと思います。もっと誤解され、もっと非難されようとも、それに一言も文句も言わず、全てを受け、たずさえて霊界に行こうと思います。そして引き続いて伝統を立てて行きましょう。そうすれば、いずれ私達のやっていること、私達の真理は勝利をおさめる様になるのです。私はわかっているのです。だから、私は霊界にいても、地上にいても働き続けます。私が生きている間に、統一を成し遂げるかどうかということは、小さな問題です。仕事は続くのです。そして私は霊界にいようが、地上にいようが、その中心となっているのです。私の思想、計画、伝統、心情は間違いなく、統一の世界を目指しているのです。私が霊界に行ったとしても、いつでもあなた方に現われてあげましょう。同じように、同じ伝統をもって、この地上に完全な神の国を造るまで。これが私のやっている一番重要な作戦です。私がやっているのは、10年先のためではありません。永遠を基準として作戦を立てているのです。私が地上にいようが、霊界にいようが、その様なことが問題ではありません。あなた達には見えないかも知れませんが、私は霊界の組織、システム、様子を熟知しています。あなた達の目前には、もう新しい天地が開かれようとしています。私はその時間表をはっきりと知っています。新しい世界、新しい生活が必ず開かれます。

―ワシントン大会後の我々の使命― 
1976年9月20日 ベルベディアにて(ファミリー1976年11月号)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 随筆
もくじ  3kaku_s_L.png パンセ(断片)
もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説集
もくじ  3kaku_s_L.png 李一松「告白」

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【詩編 再臨のキリストを心に刻んで】へ  【詩編 基元節勝利への誓い】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。