FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←歓喜の歌 →障害物にではなく、チャンスに集中せよ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 随筆
もくじ  3kaku_s_L.png パンセ(断片)
もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説集
もくじ  3kaku_s_L.png 李一松「告白」
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

随筆

肯定する人生

 ←歓喜の歌 →障害物にではなく、チャンスに集中せよ



ぼくは、嘆息と絶望と孤独の中で知った。それは、過去の否定的部分の人生を見つめるより、自分の人生を肯定的に見つめようと考えるようになったことである。

―少年時代―
小学生時代、北海道の満天の星を見て育った。はるかな地平線から顔を出す目映い日の出を見るのがぼくの趣味であった。ぼくは、大自然のように、大きな志を抱いた。それは、世界的小説家になる夢であった。

―統一教との出会い―
ぼくは、み旨に没頭した日々を思い出す。一生懸命に純粋に生きた。霊界の実在を体験した。さらに、神のみ声、啓示をもらい、自分が、いかに、生きるべきかを知った。

―神の愛に感謝する生活―
統一原理の二性性相の神が、愛情あふれる人格を持っている神であること知った。さらに、個人の人生と家庭を持つ人生を幸福に導く神を知った。世界中の人々を一人残らず、幸福に導く神が存在することを知った。ぼくは、人類史を悲しみの中から幸福の地に導く神の存在と出会った。ぼくは、困難な中でも、このように、越えるんだと92年の生涯で身を持って教えてくれた文鮮明師と出会った。神は、レバレント・ムーンの生き方を通じて、ぼくを励ましたのだ。

―ぼくの幸福宣言―
≪ぼくは、ほんとうに、うれしい。ぼくは、ほんとうに幸福である。≫

≪うれしくて幸福な考えをたくさんすれば、うれしく幸福な人生を生き、悲しい考えをたくさんするようになれば、悲しい人生を生きるようになるのです。≫(文享進)

 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 随筆
もくじ  3kaku_s_L.png パンセ(断片)
もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説集
もくじ  3kaku_s_L.png 李一松「告白」

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【歓喜の歌】へ  【障害物にではなく、チャンスに集中せよ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。