スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←神主義時代を拓く2013年 →新島襄のこと
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 随筆
もくじ  3kaku_s_L.png パンセ(断片)
もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説集
もくじ  3kaku_s_L.png 李一松「告白」
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

随筆

ブタくんのこと

 ←神主義時代を拓く2013年 →新島襄のこと
130105_1631~01
ブタくん、何でも食べる。雑食家だ。ある食口のジャルジンでの修練会のこと。お父様に質問した。『ブタは、何でも食べる?なぜ、病気しないのですか?』『ブタは、感謝して食べるからだよ。』これが、お父様の回答であった。神様は、動物を通じて大切なことをぼくらに教えてると悟った。

写真:仕事先のお店で飼っているブタ。今日は、小寒。豚は、元気に暮らしていた。


にほんブログ村
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 随筆
もくじ  3kaku_s_L.png パンセ(断片)
もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説集
もくじ  3kaku_s_L.png 李一松「告白」

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle 

私もこの証は忘れられないです。
感謝は何でも解決してしまうんですね。
見習わないと;
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【神主義時代を拓く2013年】へ  【新島襄のこと】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。