FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←神様からの贈り物 →道
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 随筆
もくじ  3kaku_s_L.png パンセ(断片)
もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説集
もくじ  3kaku_s_L.png 李一松「告白」
         
神様からの贈り物 ←神様からの贈り物    →道
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

随筆

罪というのは神様と真の父母様を傷つけることです

 ←神様からの贈り物 →道



ぼくは、若いお母様の夢を見た。その美しい夢。1971年の単身の開拓伝道、長崎県島原の出来事を忘れることができない。

2013年1月13日の礼拝では、70歳になられたお母様が、お父様御生誕祭100歳2020年への決意のビデオを見たのだ。ぼくが、礼拝後、家でテレビを見ていたら、辛包さん司会番組に安倍晋三首相が出演していた。ゲストが自由に、出演者に質問できる番組だ。「首相になられて夜はよく眠ることができますか?」(質問者)「夜はなかなか眠ることができません」(首相)この話を聞いて、ぼくは、お母様も、お父様の聖和された後、眠ることができということを思い出したのだ。日本という国を責任を持つ者の深刻さ。さらに、お母様の人類に責任を持つ者の深刻さを知るのだった。

このたび、真の父母様のみ言葉「新しい時代である基元節を迎えて時代が変わるので、心と体を洗い清めるようにすべての祝福家庭は聖酒を飲んで祝福を受け、新しい出発をしなさい」〔陽暦2012.10.25 本郷苑〕ぼくたちは、このみ言葉を受けて再出発しようとしている。では、ぼくらに、どのような罪の汚れがあるというのだろうか。ぼくは、文亨進世界会長の言われた言葉「罪というのは神様と真の父母様を傷つけることです」を思い出すのだ。血統脱線違反の罪、不信の罪、分裂の罪、公金横領の罪など。

だからこそぼくは、思う。人類のお父様と人類のお母様に、ぼくら祝福家庭と信徒は、どれだけ、真の父母様を魂の拷問をして焼印のような傷を与え続けてきたのかと思う。さらに、ぼくらの心の中に、住んでいる神は、実に、傷つけられているのかと。(コリント第一の手紙3章16節)

信仰の兄弟よ!ぼくらは、今こそ、自分の心にすなおに従おうではないか!
2013年2月22日(天暦1月13日)、新しい時代である基元節を迎えて新しく出発をしましょう。



にほんブログ村
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 随筆
もくじ  3kaku_s_L.png パンセ(断片)
もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説集
もくじ  3kaku_s_L.png 李一松「告白」
         
神様からの贈り物 ←神様からの贈り物    →道

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【神様からの贈り物】へ  【道】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。