FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←未踏の道を進め!冒険者たちよ →暗闇の世界の全体を照らす灯台のように現れよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 随筆
もくじ  3kaku_s_L.png パンセ(断片)
もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説集
もくじ  3kaku_s_L.png 李一松「告白」
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

随筆

「山路越えて」と笹本正樹―讃美歌 作詞 西村清雄―

 ←未踏の道を進め!冒険者たちよ →暗闇の世界の全体を照らす灯台のように現れよ!
kiliman_ex.jpg




「山路越えて」―讃美歌 作詞 西村清雄―

1 山路こえて ひとりゆけど、
  主の手にすがれる 身はやすけし。

2 松のあらし、谷のながれ、
  みつかいの歌もかくやありなん。

3 峯の雪と こころきよく、
  雲なきみ空と むねは澄みぬ。

4 みちけわしく ゆくてとおし、
  こころざすかたに いつか着くらん。

5 されども主よ、われいのらじ、
  旅路のおわりの ちかかれとは。

6 日もくれなば、石のまくら
  かりねの夢にも み国しのばん。

讃美歌「山路越えて」を愛した統一教の殉教者・宣教師・笹本正樹兄弟。1980.9.18日、ピストルで頭を撃たれ30歳の死であった。彼は、タンザニアの最高峰キリマンジャロに登山したことがある。美しい大自然!神様の壮大な天地創造の心情に心うたれつつ、この歌をも口ずさんだことだろう。殉教者・笹本兄弟の夢にまで見た天一国の時代の扉が開かれようとしているのだ。夢の国の基元節まで、あと11日である。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 随筆
もくじ  3kaku_s_L.png パンセ(断片)
もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説集
もくじ  3kaku_s_L.png 李一松「告白」

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【未踏の道を進め!冒険者たちよ】へ  【暗闇の世界の全体を照らす灯台のように現れよ!】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。