FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「山路越えて」と笹本正樹―讃美歌 作詞 西村清雄― →再臨のキリストの香りの聖酒
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 随筆
もくじ  3kaku_s_L.png パンセ(断片)
もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説集
もくじ  3kaku_s_L.png 李一松「告白」
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

随筆

暗闇の世界の全体を照らす灯台のように現れよ!

 ←「山路越えて」と笹本正樹―讃美歌 作詞 西村清雄― →再臨のキリストの香りの聖酒



lighthouse-11.jpg


D-DAY!
ぼくら食口は、歴史的基元節聖酒式、基元節入籍祝福式を通じて
清い新しい心と新しい体になって
玲瓏(玉が透き通って曇りがないという意味)の身になろう。

たとえ、世界に脅威の台風が雷鳴のように襲い連発しても

たとえ、北朝鮮の核による地震に大地が震えても

たとえ、10億の信徒のカソリック・バチカンに600年以来の衝撃が走っても

最終一体の天の父母様と天地人真の父母様の縦的軸
完全一体の世界的アベル代表・カイン代表の兄弟の文亨進様・文国進様の横的軸
父子一体の総体的縦横の世界的天宙的中心軸と心情と愛でひとつとなり

ぼくら食口は、文鮮明師・韓鶴子総裁に絶対信仰、絶対愛、絶対服従を誓い
固い信念、ぶれない信念、熱い愛の信念をもって
中断のない前進、前進をしよう

そのときに、お父様のみ言葉は、成就する!

この荒れ狂う時代に
暗闇の世界の全体を照らす灯台のようになるのだ!

・第四十一回「真の子女の日」記念礼拝の御言 (2000.10.27 九里市水澤洞 中央修練院)
 真っ暗な夜の時代において、暗闇の世界に蛍の光でもあれば、その蛍の光は、すべての暗闇の世界の注目の対象になるのです。堕落した暗闇の世界において、小さくても”神様の前に、蛍の光のように輝くことができる代表的な存在にならなければならない”という心を育てていってこそ、暗闇の世界の全体を照らす灯台のように現れることができるのです。それは理論的です。

・再会の心情
 あなた方は、太陽になることはできませんが、灯台になることはできるのです。あなた方が、街頭に出るとムーニーであることが分かって軽蔑されたり、つばを吐きかけられたりしたでしょう。しかし今、あなた方がいなくなれば、「あの快活な青年はどこへ行ったか」と言うに違いありません。もはやあなた方は、灯台になっているのです。そして人々は、これに気づくのです。私は、あなた方に灯台であるという、自信をもってほしいのです。灯台は、台風が来ても変わらないのです。まっすぐ立ち、もっと力強く輝かなければなりません。逆境の中だからこそ、より強く輝くのです。それが灯台の使命なのです。(1977年9月11日ニューヨーク・ベルベディア)


にほんブログ村

スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 随筆
もくじ  3kaku_s_L.png パンセ(断片)
もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説集
もくじ  3kaku_s_L.png 李一松「告白」

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【「山路越えて」と笹本正樹―讃美歌 作詞 西村清雄―】へ  【再臨のキリストの香りの聖酒】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。