FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ドストエフスキーと文鮮明師 →送辞 『いつまでも いてほしい』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 随筆
もくじ  3kaku_s_L.png パンセ(断片)
もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説集
もくじ  3kaku_s_L.png 李一松「告白」
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

随筆

女が諦めたら、世界が終ってしまう

 ←ドストエフスキーと文鮮明師 →送辞 『いつまでも いてほしい』
お母さん


主の聖和を基点に、女性の誰もが、キリストの花嫁の候補の時代は過ぎた。主の93年人生は、70億の中の男性を代表して最高の道を開拓された。そして、70億の中の女性の価値とその使命を大きく強調された生涯だった。
女性時代の道を開拓してくださった再臨主・キリストである。

ぼくは、NHK朝ドラ「純と愛」を毎日、見続けた。その中で、自分の胸にズドンとくる言葉と出会った。ぼくは、純という名の女性・主人公のせりふに驚愕したのだ。

「女が諦めたら、世界が終ってしまう。」と言ったのだ。

このセリフを聞いて、ぼくは、思ったよ。
もしも、統一運動において、韓鶴子総裁が、世界の救いのみ旨を中断するとしたなら、世界は終わる!と思ったのだ。

韓鶴子総裁、文鮮明師夫人。強く雄々しく、神のみ旨を指導してくださる勇気に、ぼくは、脱帽するばかりである。感謝!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 随筆
もくじ  3kaku_s_L.png パンセ(断片)
もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説集
もくじ  3kaku_s_L.png 李一松「告白」

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ドストエフスキーと文鮮明師】へ  【送辞 『いつまでも いてほしい』】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。