FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ← わが街の聖地への道 →わが母校
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 随筆
もくじ  3kaku_s_L.png パンセ(断片)
もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説集
もくじ  3kaku_s_L.png 李一松「告白」
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

「愛は私の一切である」―愛の真の父母様!金婚式をこころからお祝い致します!―

 ← わが街の聖地への道 →わが母校
最も強い力が愛である
自分を最も愛してくれるところに帰属するのが人の本心
この世の動物でもいつわりでない愛で愛された時、美しい愛を返す

1920年に誕生された方
神が忍耐して2000年待たれて救世主として送られた方
無原罪の神の息子・再臨のキリスト・真のお父様
父なる神様に驚異の信仰で従われた真のお父様の90年の御生涯
その方に謙遜と従順にかわいそうなほどに歩まれる勝利された真のお母様
愛を知った文鮮明師の生涯!
故郷の定州の村の草むらで山河で
神がどれだけ自分を愛しているか知られた
学生時代に真理の探究の中で聖書を学ばれた
どれほどにイスラエルの民を神が愛されたか
どれほどにキリスト教徒を神が愛されたかを知られた
興南収容所で飢餓の中、死の現場でご飯粒の一粒の価値を知った時、
一粒のご飯を慕う以上に神様が自分と人類を慕われていること知ったのだ
神様が愛であることを知られた文師は
1954年、統一教を建て、父なる神の願いに応えようと志を固められたのだ
共産主義の北朝鮮の強制収容所で労働に耐えたのは
日本の警察から拷問で血を吐きながら耐えたのは
韓国の西大門刑務所の拷問に耐えたのは
アメリカのダンベリー収容所で侮辱に耐えたのは
その苦痛をも溶かすいのちがけの永遠の父の神の愛を文師が深く知られたからだ
父なる神に孝子の道理に生きた文師の生涯
再臨のキリスト・文師の前に絶対の従順で歩まれる勝利された妻
真のお母様・韓鶴子女史の生涯
国と宗教と主義を超越して
自分の殺害を試みた者まで愛した記録を持つ文師の驚く愛の生涯
「愛は私の一切である」と誇らしくすべての人々と世界に
堂々と宣言できるうる再臨のキリスト
愛の真の父母様!お父様!お母様!
あなたからほんとうの愛を ぼくらは、いただいたのであります!

注:題「愛は私の一切である」賀川豊彦先生の言葉



スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 随筆
もくじ  3kaku_s_L.png パンセ(断片)
もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説集
もくじ  3kaku_s_L.png 李一松「告白」

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【 わが街の聖地への道】へ  【わが母校】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。